手紙の書き方特集

気持ちを伝える、手紙の書き方を学ぼう。

パートナーや友人、仕事などで日頃からお世話になっている方に、感謝の思いを伝える手紙を送ってみませんか。手間や時間をかけて書いた分だけ、相手を大切に思う気持ちが伝わるはず。ここでは、大人がおさえておきたい基本的な手紙の書き方をご紹介します。

大人のたしなみ。知っておきたい「手紙のマナー」

頭語+時候の挨拶(前文)、手紙の用件(主文)、結びのあいさつ+結語(末文)、日付+署名+(縦書きの場合)宛名(後付)の4ブロックで手紙は出来ています。このフォーマットが成り立つように書きましょう。

頭語・結語
頭語は、手紙の冒頭に書く最初の挨拶の言葉で、結語は手紙の結びの挨拶。結語は頭語と対応させて使うのが一般的です。代表的な表現の一部をご紹介します。

一般的な表現
頭語:拝啓/拝呈/啓上
結語:敬具/拝具/敬白

前文を省略する場合の表現
頭語:前略
結語:草々

時候の挨拶の一例:

1月 新春の候 正月気分もようやく抜け
2月 晩冬の候 梅のつぼみが春をつげる季節となりました
3月 早春の候 日増しに暖かさを感じられるようになり
4月 陽春の候 花の盛りも過ぎ、うっすら汗ばむ季節となりました
5月 立夏の候 初夏の風がすがすがしいこの頃
6月 初夏の候 新緑の青葉が輝く季節になってまいりました
7月 盛夏の候 海山の恋しい季節になりました
8月 晩夏の候 朝夕にはかすかに秋の訪れを感じますが
9月 初秋の候 秋の気配も次第に濃くなり、過ごしやすい日が続きますが
10月 仲秋の候 赤や黄に色づいた街路樹に、秋の深まりを感じますが
11月 晩秋の候 吐く息の白さに、秋の終わりを感じる頃ですが
12月 初冬の候 師走を迎え、あわただしい季節になりました
1月 新春の候
正月気分もようやく抜け
2月 晩冬の候
梅のつぼみが春をつげる季節となりました
3月 早春の候
日増しに暖かさを感じられるようになり
4月 陽春の候
花の盛りも過ぎ、うっすら汗ばむ季節となりました
5月 立夏の候
初夏の風がすがすがしいこの頃
6月 初夏の候
新緑の青葉が輝く季節になってまいりました
7月 盛夏の候
海山の恋しい季節になりました
8月 晩夏の候
朝夕にはかすかに秋の訪れを感じますが
9月 初秋の候
秋の気配も次第に濃くなり、過ごしやすい日が続きますが
10月 仲秋の候
赤や黄に色づいた街路樹に、秋の深まりを感じますが
11月 晩秋の候
吐く息の白さに、秋の終わりを感じる頃ですが
12月 初冬の候
師走を迎え、あわただしい季節になりました

ビジネスなのか、プライベートシーンなのかシチュエーションや伝えたい内容によって言葉の選び方は変わります。まずは難しく考えず、例を見ながら真似をしてみてはいかがでしょうか。

何か一言伝えたいことがある時や、かしこまった手紙では堅苦しく感じる場合は、便箋選びも工夫して一筆箋を使用するのもいいでしょう。

参考:
平成28年度 高校生用『手紙の書き方』「手紙を書いてみよう」(日本郵便株式会社)

もらってうれしい、こだわりレターセット

和紙&すかし窓レターセット

3,802円(送料別・消費税込)

便箋に迷ったら、どんな世代の人にもマッチする、和紙と季節の花を組み合わせた鮮やかなデザインのはがき・レターセットがおすすめです。大きく花の模様が入った華やかなはがきは、少しメッセージを添えるだけでも見栄えがします。レターセットは便箋を入れると模様が浮かび上がるファッショナブルなデザイン。

さらに、手紙のポイントになるのが切手づかい。送る相手をイメージしながら時節やレターセットに合わせて、切手選びも楽しみませんか。手の込んだお便りはきっと、相手にも喜んでもらえるはず。

上へ戻る

便利なサービス

  • LINEで郵便局
  • はこぽす

送る・その他サービス

  • ゆうパック
  • レターパック
  • SmartLetter
  • クリックポスト