切手はなんで切手というの?

「切符手形」を略した語で、昔から「切符」、「手形」と同じように金銭を預かった時や、受け取った時の破片を示す意味で使われていました。そして、当時の人々に馴染みが深かったため、「切手」という言葉が正式名称となりました。

  • 日本の近代郵便制度の創始者である前島密が「郵便に関する料金を表す証票」として「切手」を定めました。

シーン・季節に合わせたおすすめ特集

上へ戻る

ご質問はマルポスとカクポスへ

×

便利なサービス

  • LINEで郵便局
  • はこぽす

送る・その他サービス

  • ゆうパック
  • レターパック
  • SmartLetter
  • クリックポスト
  • Web レタックス