切手趣味週間

切手趣味週間は、郵便切手が持つ「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を一般の方々に広く認識していただくとともに、切手収集の趣味の普及を図ることを目的としております。
今回は江戸時代の画家・鈴木其一(1796~1858)の屏風「朝顔図屏風」(メトロポリタン美術館蔵)を採り上げました。

※2019年10月1日(火)から郵便料金が変わります。
新料金に対応する切手類は、こちらからご購入いただけます。

※10月1日(火)以降に本商品をご使用いただく場合、 変更後の料金との差額分の郵便切手を貼り足していただく必要がございますので、ご注意ください。
なお、10月1日(火)以降の郵便料金はこちらをご覧ください。

82円郵便切手(のり式)

Point

  • 青い朝顔は「濡れ烏」と命名されたもの。その名の通り、金箔地を背景にきらめきながらも暗く物憂げな表情をほのめかしています。

820円シート単位の販売です(のり式の商品は郵便局では1枚単位で購入いただけます)。

発行日 2019(平成31)年4月19日(金)

通常版切手帳

Point

  • 特殊切手「切手趣味週間」1シートを収めた見開きの切手ケースです。
  • ケース内側には解説(日本語、英語及び中国語)を記載しています。

1,270円(消費税込)

消費税改定により価格が変更となりました。

発行日 2019(平成31)年4月19日(金)

一緒におすすめしたい商品

切手特集

2019年度みんな大好き!話題のキャラクター切手特集
想いを届けた31年 平成切手史
四季折々のおすすめ切手・お手紙カレンダー
スウィーツ切手特集
ついに完結 和の食文化シリーズ
みんな大好き!話題のキャラクター切手大集合
どうぶつ切手特集

お役立ち情報

上へ戻る

ご質問はマルポスとカクポスへ

×

便利なサービス

  • LINEで郵便局
  • はこぽす

送る・その他サービス

  • ゆうパック
  • レターパック
  • SmartLetter
  • クリックポスト
  • Web レタックス