海外グリーティング(差額用)

グリーティング切手「海外グリーティング(差額用)」は、海外在住の方々への郵便による季節のごあいさつにご利用いただけるよう、年賀葉書(52円)を航空便扱いの国際郵便葉書として差し出す時に必要となる郵便料金額(70円)との差額(18円)に対応した切手です。
※ 販売期間は2017(平成29)年11月1日(水)から2018(平成30)年1月5日(金)までとなります。

18円郵便切手(のり式)

Point

  • 海外の方に楽しんでもらえるよう、日本のスイーツ、だんごとたいやきがデザインされています。
  • シート余白には左右で違ったお茶が描かれています。

180円シート単位で販売します。

発行日 2017(平成29)年11月1日(水)

一緒におすすめしたい商品

お役立ち情報

上へ戻る

ご質問はマルポスとカクポスへ

×

戻る

よくある質問

  • ゆうびん.jpについて
  • 郵便年賀.jpについて
  • はがきデザインキットについて
  • 年賀全般について
ゆうびん.jpってなに?

ゆうびん.jpとは、郵便局の便利なサービスや、旬な情報をお届けするサイトデス。 郵便やギフトを贈るのが楽しくなる無料のツールや便利なサービスをたくさんご用意していマス。 ほかにも最新の切手や素敵な文具、日本全国から届いた逸品などのご紹介を行っているし、もちろん購入もできマス!

最新の切手、おすすめの切手はありますか?

最新の切手やおすすめ切手などはもちろん、郵便局等で販売中の切手を掲載していマス。

オリジナルの切手を作りたい。

お気に入りのイラストや写真をつかって自分だけのオリジナル切手が作れるオリジナル切手作成サービス(フレーム切手)がありマス。

どんなギフトがあるの?

四季折々、日本全国から厳選した季節の食材やこだわりの逸品等郵便局がおすすめするギフト商材をご紹介していマス。

いいものジャパンとはなに?

「郵便局のネットショップ」内で、日本全国の技・素材・想いの詰まったこだわりの逸品をご紹介、販売するスペシャルコンテンツデス。 食品はもちろん、長く愛用したい雑貨等、暮らしを豊かにしてくれる“いいもの”を物語とともにお届けしていマス。

季節にあったお便りを楽しみたい。

普通はがきはもちろん、ゆうびん.jpでは季節にあったレターセットなどもご紹介していマス。 素敵な便箋と合わせて様々な切手のデザインを楽しでみるのもおすすめでデス!

お歳暮やお中元などのマナー情報はある?

お歳暮やお中元といった時節に適したギフトの贈り方などはもちろん、 切手や手紙の書き方の基本知識やコラム、ビジネスマナーなどをご紹介していマス。

はがきやメッセージカードをつくりたい。

簡単操作で素敵なはがきをデザインすることができる「はがきデザインキット」やイベントや記念日のメッセージカードなどが簡単に作れる無料のデザイン素材を多数ご用意している「はがきクイックサーチ」がおすすめデス!

コンビニではがきを印刷したい。

はがきデザインキット(スマホアプリ版)で作成したはがきがセブン - イレブンで簡単に印刷することができマス! 詳しくはコチラ

贈り物にあったラッピングがほしい。

仕上がりを見ながら誰でも簡単・おしゃれにラッピングデザインが楽しめる「ラッピングデザインキット」やラッピングペーパー、ボックス、手作り封筒、ブックカバーなどに使えるラッピング素材が楽しめる「ラッピングクイックサーチ」がおすすえデス!

荷物の追跡、集荷や再配達のお申し込みがしたい。

日本郵便の公式アカウント:郵便局【ぽすくま】に登録すると、様々な郵便サービスをLINEでご利用いただけマス。 詳しくはコチラ

ゆうびんIDってなに?

メールアドレスのみで無料登録できる、日本郵便の便利なIDサービスのことデス。パソコンやスマホで集荷や再配達の申し込みが簡単にできたり、他にもいろいろ便利なことができマス! 詳しくはコチラ

メールマガジンを購読したい。

日本郵便では、年賀状のHow Toやお得な情報が満載のメールマガジン「ゆうびん.jpたより」を発行しておりマス。購読や配信停止はこちらからお手続きしてくだサイ。

メルマガの購読をやめたい。

「ゆうびん.jpたより」の配信停止はこちらでできマス。

「ぽすくま」と友だちになりたい。

LINEで「ぽすくま」と友だちになりマショウ。ID「@japanpost」 でも検索できマス。

ゆうびん.jpのSNSを教えてください。

FacebookとTwitterに公式アカウントがあるのデス。 また、今年からInstagramもオープン、素敵な切手やラッピング素材などをどんどん紹介していくので、フォローしてくだサイ。

年賀はがきを買いたいのですが。

お近くの郵便局やコンビニの他、インターネットからも手軽に購入できマスよ。 詳しくはコチラ

ネットで印刷から投かんまでしてほしい。

さまざまなサービスがありマス。 はがきデザインキットウェブ版やスマホアプリ版なら、お好みのデザインの年賀状を作成して、そのまま印刷・投かんまで注文可能デス。 郵便局の年賀状印刷サービスなら、ここだけでしか手に入らない豊富なデザインから選べマス。 詳しくはコチラ

年賀状のデザインをさがしてます。

年賀状クイックサーチで探してみてくだサイ。 1,000種類以上の年賀状素材が無料でダウンロードできマス! みんなで戌年賀にも戌年にふさわしいテンプレートがいっぱいありマス。

一番人気の年賀状デザインは?

やっぱり干支のデザインが人気デス。それから写真がはめ込めるフレームデザインも人気デスよ。みんなで戌年賀にも戌年にふさわしいテンプレートがいっぱいありマス。

スヌーピー 年賀ってなに?

戌年にちなみ、スヌーピーが初めて年賀葉書に登場デス! 料額印面はウッドストック(酉)からスヌーピー(戌)へのバトンタッチをイメージしたデザインがありマス。チャーリー・ブラウン等のキャラクターが和服を身に着けた、年賀葉書オリジナルデザインがありマス。※通信面は無地(インクジェット紙)。 合わせて、スヌーピー切手もチェックしてくだサイ。

喪中はがきのデザインがほしい。

年賀状クイックサーチにご用意していマス。 詳しくはコチラ

寒中見舞はがきのデザインがほしい。

年賀状クイックサーチにご用意していマス。 詳しくはコチラ

テンプレートは商用で使えますか?

はがきデザインキットのテンプレートは個人の方はもちろん、年賀状として差し出すのであれば法人や事業主でも利用できマス。ただし、テンプレートの転売やテンプレートを利用した印刷サービスの提供といった商用目的では使えないのでご注意くだサイ。

年賀状以外のデザインはないの?

もちろんありマス! 「ゆうびん.jp」のはがきクイックサーチをご覧くだサイ。引越しや誕生日、クリスマスグリーティングカードなど、いろんなデザインをご用意しておりマス。 詳しくはコチラ

干支、戌の素材がほしい。

年賀状クイックサーチなら、お好みの素材が簡単にお探しいただけマス。 郵便年賀.jpオリジナルの干支テンプレートも力作揃いなのデス。 みんなで戌年賀にも戌年にふさわしいテンプレートがいっぱいありマス。

絵師さんの年賀状がほしい。

絵師さんの年賀状は毎年人気があるようデス。お互いの住所を知らなくても年賀状を送れる「年賀状トレード」には、人気の絵師さんの年賀状を購入できるコンテンツがありマス。

嵐の年賀状がほしい。

ワタクシもほしいのデスが、残念ながらありまセン…。申し訳ないデス。 CMはコチラからご覧くだサイ。

ネットやSNSの友だちに年賀状を出したい。

相手の住所や本名が分からなくても、ネットで繋がってる友だちに年賀状が送れる「年賀状トレード」があるのデス。 人気ゲームや有名絵師ともコラボをしているので、ぜひ参加してほしいデス。 詳しくはコチラ

面白い年賀状がつくりたい。

写真や文字をハンコ風に加工できる「手作り風はんこ作成ツール」や、干支の似顔絵がつくれる「干支似顔絵作成ツール」がおすすめデス。

年賀状デザインをつくりたい。

今年もやっぱり「はがきデザインキット」で決まりデスね。スマホでお手軽に印刷から投かんまで注文したいならスマホアプリ版、パソコンで作ってオンラインで印刷・投かんまでしたいならウェブ版、自宅のプリンターで印刷したいならインストール版をご利用くだサイ。

嵐のCMがみたい。

CMギャラリーからご覧くだサイ。

年賀状の文例が知りたい。

年賀状文例集でさまざな文例をご紹介していマス。目上の人や仕事先の人に送るときなど状況に応じて、参考にしてくだサイ。 詳しくはコチラ

法人向け年賀状はありますか?

法人向けサービス「DMファクトリー」で、ビジネス向けのさまざま年賀はがきをご用意していマス。 詳しくはコチラ

年賀トレードってなに?

年賀状トレードとは、参加者同士で年賀状の交換が楽しめるコミュニティサイトデス。 お互いの住所を知らなくても(知らせなくても)年賀状が送ることができマス。また、今年から自分のデザインしたはがきやスペシャル年賀状を印刷出来る機能も加わりまシタ。 詳しくはコチラ

みんなで戌年賀ってなに?

TwitterかInstagramから、犬の写真やイラストを投稿してもらうフォトコンテストデス!人気のある作品は、年賀状テンプレートデザインになりマス。さらに、ランクインした人の中から抽選で10名さまの作品はフレーム切手にしてプレゼントしちゃいマス!11月30日まで応募してるからぜひ参加してくだサイ♪

ゆうびん.jpってなに?

ゆうびん.jpとは、郵便局の便利なサービスや、旬な情報をお届けするサイトデス。 郵便やギフトを贈るのが楽しくなる無料のツールや便利なサービスをたくさんご用意していマス。 ほかにも最新の切手や素敵な文具、日本全国から届いた逸品などのご紹介を行っているし、もちろん購入もできマス! 詳しくはコチラ

LINEで郵便局ってなに?

LINEで荷物の追跡や再配達依頼ができる便利サービスのことデス。まずは日本郵便のLINE公式アカウント「ぽすくま」と友だちになってくだサイ。 詳しくはコチラ

ゆうびんIDってなに?

メールアドレスのみで無料登録できる、日本郵便の便利なIDサービスのことデス。パソコンやスマホで集荷や再配達の申し込みが簡単にできたり、他にもいろいろ便利なことができマス! 詳しくはコチラ

メールマガジンを購読したい。

日本郵便では、年賀状のHow Toやお得な情報が満載のメールマガジン「ゆうびん.jpだより」を発行しておりマス。購読や配信停止はこちらからお手続きしてくだサイ。 詳しくはコチラ

メルマガ購読をやめたい。

「ゆうびん.jpだより」の配信停止はこちらでできマス。 詳しくはコチラ

「ぽすくま」と友だちになりたい。

LINEで「ぽすくま」と友だちになりマショウ。 ID「@japanpost」 でも検索できマス。

郵便年賀.jpのSNSを教えてください。

FacebookとTwitter、LINEに公式アカウントがありマス。 また、今年からゆうびん.jp/郵便年賀.jp公式のインスタグラムが開設されマシタ! 素敵な切手やラッピング素材などをどんどん紹介していくので、フォローをお願いしマス!

「郵便年賀.jp」とは?

日本郵便が運営している期間限定の年賀特設サイトのことデス。

見れないコンテンツがあるのですが。

一部Flashを使用したコンテンツがありマス。 最新のFlash Playerがインストールされているか、今一度ご確認くだサイ。 Adobeの確認ページはコチラ

はがきデザインキット全般について

はがきデザインキットの使い方が分からない。

3つのサービスごとに、使い方ページやムービーをご用意しておりマス。 ・インストール版の使い方はコチラ ・ウェブ版の使い方はコチラ ・スマホアプリ版はアプリをインストールして、アプリからご利用くだサイ

はがきデザインキットのアプリ版、ウェブ版、インストール版の違いは?

スマートフォンで手軽に印刷から投かんまで注文したい人には「スマホアプリ版」、 ネットにつながったパソコンで印刷から投かんまで注文したい人には「ウェブ版」、 自宅のプリンターでじっくり印刷したい人には「インストール版」がおすすめデス。 3つのサービスの違いはコチラ

はがきデザインキットってなんですか?

日本郵便が提供する年賀状デザインツールのことデス。とにかく簡単に印刷から投かんまでお任せしたい人にはもちろん、じっくりデザインしたい人にもおすすめしたい便利な機能が満載デス。 ・スマホアプリ版、ウェブ版、インストール版の違いはコチラ

インストール版について

はがきデザインキットのインストール時にエラー表示が出てインストールできません。

2年以上前の古いはがきデザインキットがインストールされている場合や、Adobe AIRが正常にダウンロードできなかったか、セキュリティソフトにブロックされてる可能性がありマス。 詳しくはコチラ

起動をしても「Loading Design Kit」と表示されたまま使えません。

はがきデザインキットはインターネットに接続してないと使用できないのデス。 まずはパソコンがインターネット環境に接続されているかをご確認くだサイ。

はがきデザインキットを一度アンインストールすると、住所録も使えなくなりますか?

アンインストールしても、住所録などのデータは削除されませんので、ご安心くだサイ。再インストールしていただければ、そのまま住所録を使用できマス。

はがきデザインキットでのテキスト編集ができないのですが。

はがきデザインキット(インストール版)で、一度配置したテキストを編集するには、画面右側のタブから「テキスト」タブを選び、編集したいテキストをクリックしてくだサイ。 詳しくはコチラから

はがきデザインキットで前年度の住所録を使いたいのですが。

前年度の住所録をCSV形式で保存し、2018年版の「あて名面作成」→「住所読込」から取り込んでみてくだサイ。 詳しくはコチラ

はがきデザインキットではがきサイズの用紙選択ができないのですが、どうすればよいでしょうか?

印刷サイズの設定はプリンターのメーカーや機種ごとに違うのデス。お手持ちのプリンターメーカーにお問い合わせくだサイ。

はがきデザインキットであて名面を印刷すると郵便番号の位置がずれてしまいます。

プリンターによっては、プレビュー(印刷イメージ確認)のレイアウトと印刷結果がズレてしまうことがありマス。 古いはがき等で、まずは試し刷りをしていただき、プリンターの設定を調整してみマショウ。調整方法については、お手持ちのプリンターメーカーにお問い合わせくだサイ。

ウェブ版について

はがきデザインキットウェブ版の「テンプレート一覧」を選択すると動かなくなってしまいます。

Adobe Flash Playerの最新版がインストールされているかご確認くだサイ。 Adobe社の確認ページはコチラ

はがきデザインキットのインストール版から住所録をウェブ版へ移す場合はどの様にすればよいでしょうか?

インストール版から移す場合は、CSVという形式のデータファイルに書き出すことで移せるようになりマス。 詳しくはコチラ

はがきデザインキットウェブ版で自宅のプリンターで印刷したいのですが、どの様にすればよいでしょうか?

ウェブ版では自宅のプリンターで印刷することはできないのデス。スミマセン…。自宅のプリンターで印刷したい場合は、はがきデザインキット(インストール版)をご利用くだサイ。 詳しくはコチラ

スマホアプリ版について

スマホのはがきデザインキットから、自宅であて名面の印刷をしたいのですが、どの様にすればよいでしょうか?

スマホアプリ版では自宅のプリンターであて名面を印刷することはできないのデス。スミマセン…。自宅のプリンターであて名面を印刷したい場合は、はがきデザインキット(インストール版)をご利用くだサイ。 詳しくはコチラ

年賀状はいつまでに出せば(投かん)よいですか?

2017年12月27日(水)までの投かんをお願いしマス。

年賀はがきの料金は変わりますか?

年賀はがきは今年は料金は変わりまセン! 【1月8日以後に年賀はがきを差し出されるお客さまへ】 2018年1月8日(月)以後に年賀はがきを差し出される場合、10円分の切手を貼り足していただく必要がありマス。2017年12月14日(木)以前に差し出される場合も同様デス。

年賀状はいつから出すことが可能ですか?

今年は15日(金)から引受開始デス。

12月27日(水)以降に出した年賀状は、いつ配達されますか?

できるだけ早くお届けしマスが、元日配達ができない場合もありマスので、ご了承くだサイ。

日本の年賀状を使用して海外に送れますか?

可能デス。ただし国際郵便には元日に届けるサービスはありませんので、その点はご了承くだサイ。 国際郵便での年賀状の出し方はコチラ

年賀状を12月15日(金)以前に出してしまった場合はどうなりますか?

郵便局内で仕分けの際に、可能な限り「年賀」と書かれた郵便物は別にし、年賀特別郵便として翌年元日より配達しマス。ただし、年賀状の引受前のため、仕分けの際に気づかれず、年内にお届けしてしまう場合もありマスので、年賀状は12月15日(金)以降に差し出してくだサイ。

ポストに投かんしたとき、通常の郵便物の方に入れてしまいました…。

間違って投かんされても、大丈夫デス。ポストの仕分けの際に「年賀」と書かれた郵便物は年賀状として扱われるからデス。ただし、より確実にお届けするためにも、年賀状専用の投入口へお出しくだサイ。

年賀状を普通はがきで出す場合、年賀の文字は何色で書けばよいですか?

「年賀」の文字は、朱(赤)色で記載してくだサイ。「年賀」の文字が無ければ年内に配達されてしまうこともありマスのでお忘れなく。

誤って差出した年賀状を、元日の配達前に取り戻したいのですが…。

配達前であれば、取り戻し請求が可能デス。 詳しくは、郵便物をお出しいただいた郵便局の窓口までお越しくだサイ。なお、電話などでは承ることができないので、そこはご了承くだサイ。

年賀はがきはいつまで販売しているのですか?

郵便局の窓口、コンビニエンスストア等では、2017年(平成29年)11月1日(水)~ 2018年(平成30年)1月5日(金)まで販売していマス。 ネット通販の場合は異なるので、下記よりご確認くだサイ。 詳しくはコチラから

年賀はがきは電話・携帯電話での注文は可能ですか?

電話での注文は郵便局、ネット通販とも取り扱っていないのデス。スミマセン…。

インターネット通販/郵便局のネットショップ(切手SHOP)に関して教えてください。

オンラインで年賀はがきが購入できる、インターネット通販と郵便局のネットショップ(旧切手SHOP)についてのお問合わせは、コチラで案内していマス。

大量に購入すると割引してもらえますか?

はがきデザインキットでは、10枚以上のご注文から「まとめ割」が適用されマス。10枚以上で10%、30枚以上で20%、50枚以上で30%、印刷代が割引されるので、ぜひはがきデザインキットを活用してくだサイ。 詳しくはコチラから

写真対応インクジェット年賀はがきのバラ売りはありますか?

インクジェット写真用の年賀はがきは、バラ売りをしておりまセン。 10枚一組での販売となりマス。

今年の年賀はがきの発行枚数は?

2018年(平成30年)用の年賀はがきは、25億8,600.8万枚(当初発行)デス。

去年の余った年賀はがきは、今年の年賀はがきへ交換できますか?

古い年賀はがきを今年のものに交換することはできまセン。ただし、書き損じはがきとして、所定の手数料にて郵便はがきや切手に交換することができマス。

通常のはがきや切手を、年賀はがきへ交換できますか?

残念ながら、できません。スミマセン…。

書き損じた年賀はがきは交換できますか?

書き損じはがきとして有料交換できる場合がありマス。

喪中で、使用しなくなったお年玉付年賀はがきは交換できますか?

近親者のご不幸による服喪のため、ご利用いただけなくなったお年玉付郵便はがき、寄附金付お年玉付郵便切手については、販売期間内(※)であれば無料で交換できマス。 ※2017年(平成29年)11月1日(水)~ 2018年(平成30年)1月5日(金) 詳しくはコチラ

間違って購入した年賀はがきを無料で交換してもらえますか?

年賀はがきの販売期間内(※)であれば交換可能デス。 ※2017年(平成29年)11月1日(水)~ 2018年(平成30年)1月5日(金) 詳しくはコチラ

年賀はがきのお年玉抽せん日はいつですか。

2018 年(平成30年)1月14日(日)デス。 抽せん結果はこちらのページに掲載しマス。

組番号は当せんに関係ありますか?

各組共通なので、組番号は当せんに関係はないのデス。

書き損じた年賀はがきや、未使用の年賀はがきが当せんしたのですが、賞品と引換えできますか。

可能デス。郵便局窓口までお持ちくだサイ。

当せんした年賀状は、返してもらえますか?

当せん番号くじ部分に日付印を押印後、お返ししマス。

お年玉くじに当せんした年賀状の交換はどこでできますか?

郵便局の窓口で交換できマス。

当せんした年賀状の交換期間を過ぎてしまいました。賞品と交換することはできますか?

2018年(平成30用年賀はがきの場合、交換期間は2018年(平成30)1月15日(月)から7月17日(火)までになりマス。 この期間を過ぎると交換できなくなるのでご注意くだサイ。

喪中のマナーを教えてください。

喪中のマナーはコチラのページをご覧くだサイ。

喪中の起源とはなんですか?

元々は神道の穢れ(けがれ)という概念から来ている風習なのデス。 詳しくは喪中のマナーのページをご覧くだサイ。

喪に服する範囲はいつまでですか?

喪中の範囲は一般的には二親等までとなっていマス。。 詳しくは喪中のマナーのページをご覧くだサイ。

喪に服す期間はどのぐらいですか?

喪中の期間は亡くなった日から約1年間デス。 詳しくは喪中のマナーのページをご覧くだサイ。

喪中はがきはいつ出せばよいですか?

喪中はがきは遅くても12月初旬までに送るのがマナーなのデス。 詳しくは喪中のマナーのページをご覧くだサイ。

喪中でも年賀状は受け取れますか?

喪中でも年賀状を受け取るのはマナー違反ではないのデス。 詳しくは喪中のマナーのページをご覧くだサイ。

喪中の方へ年賀状を送っても問題ないですか?

年賀状を送ること自体はマナー違反ではありまセン。新年のあいさつ状としての「年始状」、もしくはお見舞いの気持ちをお伝えする「喪中見舞い」を出されてはどうデスカ? 詳しくは喪中のマナーのページをご覧くだサイ。

寒中見舞とはなんですか?

二十四節気の小寒(1月5日頃)から大寒の終わり(立春・2月4日頃)までの間を「寒中」と呼び、この時期に送るあいさつ状のことを言うのだそうデス。

いつ頃から寒中見舞を出すものですか?

地域の慣習によって異なるようデス。一般的に松の内(松飾を飾っておく期間)が開けてからと言われ、関東方面はだいたい1月8日以降になりマス。関西など一部では1月15日以降となる地域もありマス。

郵便切手はいつから発行されているのですか?

年賀郵便切手は、昭和11年(1936年)の年賀用として昭和10年(1935年)に初めて発行されマシタ。日本最初の年賀切手には富士山が描かれていたそうデス。

年賀状はいつから始まったのですか?

平安時代後期(11世紀)には既にあったようデス。四季の行事への誘いなどの手紙模範文例集『雲州消息』『明衛往来』には、年始のあいさつの例文があることから、これが年賀状の最古の資料とされているそうデス。

便利なサービス

  • LINEで郵便局
  • はこぽす

送る・その他サービス

  • ゆうパック
  • レターパック
  • SmartLetter
  • クリックポスト
  • Web レタックス