日本の技・素材・想いのつまった逸品を手掛けるメーカー3社の代表に
商品に込めた「こだわり」「日本の美」についてうかがいました。
プロがたどりついた答えとは?商品とともにご覧ください。

入れる、飾る、掛ける、家中どこでも大活躍

長く京友禅に学び、伝統の染色技術と感性から作り上げた商品は、デザインだけではなく素材にこだわり、縫製の美しさがあって初めて完成されます。裾の内側に鮮やかに映える日本らしい洒落のスタイルをぜひお楽しみください。

和服やお重など、日本に古くからある重ねの文化から想を得て「扇」 をモチーフにしたトートバッグ。

裾を広げた時にのぞく鮮やかな差し色は、京都の四季の景色をイメージしています。

MADE IN KYOTOの逸品はカジュアルかつ上品で、国際的にも評価されています。和洋どちらのスタイルでもお楽しみいただけます。

1000年以上受け継がれている「先染織物」と「技術」をもとに、日本らしさとモダンなスタイルが融合する“調和と尊重”を目指しながら、裏面の見えないところにも配慮する遊び心を大切にしています。

山梨・富士山麓で受け継がれる伝統織技法“郡内織”の絹織物を、イギリスのモダントラッドスタイルで仕上げたネクタイ。

日本を象徴する文様「桜」を前面に配しつつ、裏面にも「和と忍耐」を表す富士桜の花をあしらうなど、遊び心のある粋な仕上がりになっています。

首元に日本の春を纏うという贅沢を、ぜひお楽しみください。

文化と伝統が施されたモノを身に着けることで、普段忘れがちな「日本の美とその大切さ」を実感してもらいたいという思いから、京都の女性蒔絵師とともに日本の女性を輝かせる商品を目指しました。

11mm以上の大粒淡水パールに、京漆器の蒔絵師がひとつひとつ丁寧に金粉で蒔絵を施したイヤリング。

緻密な蒔絵が描かれたパールと、パール本来の優しい輝きが楽しめる左右異なるデザインは、緻密な技巧が生み出す印象と相まって、女性の上品で凛とした雰囲気を醸し出します。

幾何学的な和柄だから洋装和装を問わずコーディネートをお楽しみいただけます。