贈るときの疑問を解消 おさえておきたい出産祝いのマナー

出産祝いに関するマナー、疑問にお応えします。
新しい命の誕生を祝う贈り物と、贈り物に添えると喜ばれる
心のこもった送り状の文例をご紹介します。

時期の質問

Q1:いつまでに贈ればいいの?

お宮参りの前後を目安に考え、なるべく生後2か月までには贈りましょう。出産後は退院や新しい生活に慣れるまで忙しく、何かとストレスを感じやすい時。すぐにお祝いの気持ちを伝えたい時は、お手紙や祝電を送りましょう。

Q2:出産前に贈るのはいいの?

出産前に贈るのはNG!どんなに医療が進んだとしても、出産は何が起こるか分かりません。また出産後にお母さんや赤ちゃんが体調を崩してしまうことがあるので、出産後の健康状態をうかがってから贈るようにしましょう。

Q3:贈る時期を逃してしまった場合は?

1カ月以上経ってしまった場合でも、「出産祝い」として贈ってかまいません。
ただし1年近く経っている場合は、1歳の誕生日にあわせて「初誕生日祝い」や「祝い ご成長」としてお贈りしましょう。

贈り物の疑問

Q1:価格の相場はどのくらい?

親族なら1~2万円、友人やお仕事の関係なら5,000円~1万円が目安です。あまり高いものは相手がお返しに困ってしまうので、お祝いする気持ちは値段ではなく、送り状などに込めましょう。

Q2:何を贈ればいいの?

出産祝いの品は重複することが多いため、親しい間柄なら欲しいものを聞いてから贈るのが良いでしょう。沢山あっても困らないおむつやお尻拭きなどの消耗品や、ベビー服、出産を無事終えたお母さんへのプレゼントも増えているようです。

Q3:出産祝いをいただいた時は?

出産祝いをいただいたら、お返しとして「内祝い」を贈りましょう。
内祝いでおさえておきたいポイントをご紹介します。

・金額の相場は、いただいたお祝いの額の半額程度が目安。ただし目上の方や親戚など、
高額なお祝いをくださった方には、約1/3程度と考えれば良いでしょう。
・「紅白の蝶結び」の水引に、赤ちゃんの名前を書いて贈りましょう。
・一般的なお祝い事の贈り物と同じように、縁起の良くない印象を与える品物は控えましょう。
「縁を切る」とされる包丁やはさみ、「壊れる」鏡や陶器等は避けましょう。

贈り方の疑問

Q1:出産祝いはどうやって渡せばいいの?

出産祝いは託送するようにしましょう。お母さん、赤ちゃんに負担をかけないよう、身内以外が直接渡すのは避けましょう。

Q2:どんなのし紙を選べばいいの?

出産祝いののし紙には、紅白花結びののし紙を選びましょう。
表書き(のしの結び中央に書く言葉)は、「御出産御祝」「祝 ご出産」「祝 ご安産」「祝 御誕生」などを選びましょう。

Q3:贈り物だけでいいの?

出産祝いにあわせて誕生を祝う送り状を送ると、おめでとうの気持ちがより伝わります。
文例を参考にして書いてみましょう。

ひと工夫でぐっと素敵に 感謝の「気持ち」が伝わるお礼状の書き方

出産祝いをいただいた感謝の“気持ち”を、お礼状で伝えればより伝わるはず。
そこで、すぐに真似できるお礼状の書き方、より想いが伝わるコツをご紹介します。

3つの“基本の型”をおさえよう

季節の挨拶にはじまり、お礼の気持ちを伝えましょう。赤ちゃんとの生活の様子、また名前とその由来などを書くのも良いでしょう。

お礼状に華やかさをプラス
グリーティング(ライフ・花)

文面はもちろん、切手にもこだわってお礼状を送りませんか?フラワーアレンジメントをテーマに、鮮やかで透明感のある色彩で描かれた花々は、お礼状に華やかさと美しさをプラスしてくれます。

※2017年6月1日以降にお手元の52円切手で、はがきをご利用になる場合は、差額分の郵便切手を貼り足していただく必要がありますのでご注意ください。

人気キャラクターで可愛らしさをプラス
くまのプーさんと仲間たち(2017年2月9日発行)

子どもから大人まで大人気の「プーさん」が、「ピグレット」や「ティガー」、「イーヨー」と遊んでいる様子を描いたデザイン。送る側も、もらう側も、見たら思わず笑顔になるような切手です。