あて名面を作成しよう

住所録をつくる

1. 「あて名新規追加」ボタンをクリックします。

あて名面作成画面

2. 必要な項目を入力します。
登録を終えたら、「保存」ボタンを選択します。

あて名面作成画面

1
住所録は、相手の自宅と会社の2箇所を登録することができます。印刷したいあて先を選択します。
2
連名で送ることもできます。連名で送りたい人を入力してください。
3
年賀はがきと暑中見舞いの出し受け状況を、前年と今年で管理することができます。
4
「保存」ボタンを選択すると「あて名リスト」画面に戻ります。入力した情報が表示されます。
5
連続で新規登録したい場合は、「保存して新規追加」ボタンをクリックしてください。
保存後、新たな登録画面が表示されますので、続けてあて名の入力をしてください。

あて名面作成画面

3. 住所録一覧の表示

あて名面作成画面

●50音別にデータを整理してみることができます。

あて名面作成画面

50音別のソート機能を使用するには、住所録の編集時に、氏名のふりがな欄に入力しておく必要があります。

● 今選択されているあて先が、自宅なのか、会社なのかが分かります。あて先を変更する場合は、変更したいデータを選択後、「会社にする」「自宅にする」のどちらかのボタンをクリックすれば、一括であて先を変更することができます。

あて名面作成画面

あて名面作成画面

カテゴリの設定

● まず、カテゴリの登録を行います。
「カテゴリ」ボタンをクリックしてください。ポップアップ画面が表示されますので、お好みの名称を登録してください。

あて名面カテゴリの設定

● 続いて、カテゴリに振り分けます。
あて名を複数選択し、「カテゴリ」ボタンをクリックしてください。 カテゴリ設定のポップアップ画面が表示されますので、分類したいカテゴリ名を選択して、「保存」をクリックしてください。

あて名面カテゴリの設定

敬称の変更

● あて名ごと敬称を変更したい場合は、変更したいデータを選択後、「敬称を変える」 ボタンをクリックすれば、一括で敬称を変更することができます。
あて名の編集画面が開きましたら、敬称のプルダウンから変更後の敬称を選択してください。

あて名面レイアウト調整

履歴管理の設定

● はがきの出し受けのチェック機能で、あて名ごとの履歴を管理することができます。
あて名の編集画面の「履歴変更」で、昨年と今年の出し受けの履歴をプルダウンから選択してください。

あて名面レイアウト調整

上記のボタンを切り替えれば、暑中見舞いはがきの出し受け状況も同様に管理することができます。

● 履歴の変更は、住所録からでも一括で行うことができます。
変更対象となるあて名を複数選択し、「履歴変更」ボタンをクリックしてください。一括履歴変更の画面が開きますので、変更したい項目の編集を行ってください。

あて名面レイアウト調整

● まとめて選択したい場合は、「すべて選択」ボタンをクリック。まとめて選択されます。

あて名面レイアウト調整

● データを編集したい場合は、編集したいデータをダブルクリック。個別に編集ができます。

あて名面レイアウト調整